psychology work

未経験から心理カウンセラーになる方法4ステップ【心理大卒カウンセラーが解説】

2021/10/12

 

未経験から心理カウンセラーになる方法

 

こんにちは、Rです。

 

今回は、「未経験から心理カウンセラーになる方法」についてです。

 

「未経験からでも心理カウンセラーになれるの?」「心理カウンセラーになるにはどうしたら良いの?」という方は是非ご参考にして下さい。

 

この記事を読むと分かること

  • 心理カウンセラーになるメリット
  • 未経験から心理カウンセラーになる方法
  • おすすめの心理カウンセラー資格



この記事を書いた人

 

この記事は心理学部卒である当サイトの管理人が執筆しました。

 

心理学をこれから勉強する予定の初心者の方向けに書いています。

 

 

心理カウンセラーになるメリット3つ

 

心理カウンセラーになるメリットは3つです。

 

それぞれ詳しく解説します。

 

心理学に精通する

 

1つ目は「心理学に精通する」ことです。

 

私の肌感覚ですが、心理学を勉強している人は年々増えています。

 

勉強方法は本を読むだけの人もいれば、私のように大学で専攻している人もいます。

 

しかし、「心理学を大学で勉強した」といっても皆んながみんな仕事に活かせている訳ではありません。

 

ほとんどの人が心理学とは直接的には関係のない職につきます。

 

さらに心理カウンセラーの資格を取る人も学部卒には多くありません。

 

「心理カウンセラー」は社会人になってから勉強して、資格を取って、なるという人の方が多い印象です。

 

また、私が産業カウンセラーの資格を取った時も、仲間内でカウンセラーの仕事に就いたのは10人中2人ぐらい(私含め)でした。

 

心理カウンセラーになりたいと思う人は多くても、実際になる人は実は少ないので、意外と穴場だと思っています。

 

いつでも誰でもなりたいと思ったらなれるのです。

 

心理学を勉強している人は多いかもしれませんが、「心理学に精通している」と言えるのは、資格を持ち「心理カウンセラー」として現役で活動されている方だと思います。

 

活動の中でどんどん心理学に精通していけるのです。

 

専門性がある人は信頼性も高いです

R

 

自分も周りの人も幸せにできる

 

2つ目は、「自分も周りの人も幸せにできる」ことです。

 

私は「心理学とは人を幸せにする学問」だと思っています。

 

自分と向き合って前に進んだり、周りの人を癒したり勇気づけたりするために心理学は役立ちます。

 

特に心理カウンセラーは、人の悩みを受け止めたり癒したりします。

 

ただ人の話を聞いているだけでは叶いません。

 

自分の器が大きくないと相手の話を"聴く"ことができないからです。

 

聴く力を身につけるには自分のことも知る必要があります。

 

自分も幸せにし、周りの人も幸せにできるようになっていきます。

 

自分の身一つで稼ぐことができる

 

3つ目は、「自分の身一つで稼ぐことができる」ことです。

 

カウンセリングのスキルがあれば、どこでも仕事することができます。

 

海外からオンラインで行うこともできますし、複雑な機械や環境は必要ありません。

 

美容師のようにハサミが必要だったり、カメラマンのようにカメラが必要ということはありません。

 

知識と経験とスキルで稼げますし、将来的にそれが壊れたり無くなることもありません。

 

身につけると最強なスキルです。

 

ちなみにハードル低く学ぶ方法はこちら

 

小まとめ

  • 心理学に精通する
  • 自分も周りも幸せにできる
  • 自分の身一つで稼ぐことができる

 

未経験から心理カウンセラーになるのは可能?

 

「今から未経験でも心理カウンセラーになれるの?」と不安に思われている方のために、先にお答えしておきます。

 

>>ずばり、「なれます」ということです。

 

先述したように、誰でもいつからでもなれます。

 

もちろん、やる気や興味関心、叶えたい理想の状態がある場合に限りますが。

 

不安な人は「何が不安なのか」書き出してみることをオススメします。

 

不安や引っかかっている部分が明確になり、改善していくことができますよ。

 

また、その経験が同じような人の役に立ちます。

 

誰でも初めは未経験なので、早めに沢山失敗しましょう

R

 

他にも人生の経験を積んでいる方(年齢層高めの方)の方が、心理カウンセラーとして活動しやすいという実態もあります。

 

なので、本当に何歳からでも目指せる職種です。

 

未経験から心理カウンセラーになる方法4ステップ

 

未経験から心理カウンセラーになるための方法4つのステップでご紹介します。

 

ステップ

  1. 資格を取る
  2. 経験を積む
  3. マネタイズする
  4. アップデートしていく

 

それぞれ詳しく解説します。

 

1. 資格を取る

 

まずは資格を取ることをおすすめします。

 

理由は、

  • 知識を増やす
  • 信頼性を得る

ためです。

 

知識がない人に話を聴いて欲しい人がどれぐらいいるでしょうか。

 

あなたは人生のどん底で今にも消えて無くなってしまいたいと感じている時に、知識のない人に話を聴いて欲しいと思うでしょうか。

 

当然、知識や信頼性のある人に聴いて欲しいですよね。

 

ちなみに友達の話を聞けるのは友達だからですよ

R

 

資格を取るのは、相手のためでもあり自分のためでもあります

 

「今はお金がなくて、、、」という方には以下の資格がおすすめです。

 

特におすすめな理由は

  • 安く始められる
  • スマホで勉強、試験も受けられる
  • 必要な知識は充分に学べる
  • 今なら初回980円

の4つ!

 



こちらもCHECK

【初心者OK】心理学関係の資格おすすめ3選【産業カウンセラーおすすめ】

続きを見る

 

2. 経験を積む

 

第2ステップは「経験を積む」です。

 

資格の勉強をしながらでも良いと思います。

 

講座によっては仲間内でカウンセリングし合う環境も持てます。

 

そうでない場合は、自身の身の回りの人に協力してもらいましょう。

 

注意事項としては、「日常の延長線」ではないことを明確にすること。

 

これは互いにカウンセリングの場であると意識するためです。

 

友達の会話の中で悩み相談されるのと、カウンセリングを行うのは似て非なるものです。

 

緊張感が出ると思いますが、そういう場で経験を積むことがとても重要です。

 

心理カウンセラーになれば、初めて会う人と0から信頼関係を築くことになるからです。

 

信頼関係をつくることが最も重要であり、難しいことの1つです

R

 

3. マネタイズする

 

第3ステップは「マネタイズする」です。

 

第2ステップの時点でお金を頂けたら素晴らしいですが、家族や友人に無料体験してもらうのが1番ハードルが低いのかなと思います。

 

無料体験で経験を積むことができたら、お金を頂く方へシフトしましょう。

 

体験を受けてくれた方に「いくらだったらカウンセリング受ける?」と聞いてみるのも良いかもしれません。

 

思ったよりももらえなくても、あなたの人間性が否定されるわけではないので参考程度に受け止めましょう。

 

ちなみに相場は5,000~10,000円ぐらいです。

 

個人で始める方は、自分で好きな値段に設定できるので30,000円〜など強気に掲げる人もいます。

 

私は相場と同じぐらいに設定していました

R

 

4. アップデートしていく

 

第4ステップは「アップデートしていく」です。

 

資格を取ったら終わり、お金を稼いだら終わりではありません。

 

稼いだお金で更に知識や経験に投資することで、自分をレベルアップさせていきましょう。

 

色々なセミナーや講座に参加したり、本を読みあさったりすることが相手のためになります。

 

好循環が生まれますし、これほど素敵なことはありません。

 

学ぶのを止めると、傲慢で人を見下すようになります。

 

なので常にアップデートするように意識しましょう。

 

休憩は大いにしましょう!

R

 

疲れたらたくさん寝ましょう。

 

個人でされる方は特に、休みも仕事のうちだと思いましょう。

 

まとめ

  1. 資格を取る
  2. 経験を積む
  3. マネタイズする
  4. アップデートしていく

 



最後に

 

以上、「未経験から心理カウンセラーになる方法4ステップ」でした。

 

いかがでしたでしょうか。

 

また他の記事でお会いしましょう!

 

-psychology, work

© 2021 心理学Blog